冬春夏秋~菊地ぶどう園blog

~山梨市牧丘町の、とあるぶどう園の出来ごと~

5月30日

巨峰の花が咲き始めています。皆さんも知っての通り、5月に真夏日が続いていますので、平年より1週間以上早い開花となっています。花穂の下の方、緑色の花のようにみえますが、これはまだ花冠をかぶっている状態です。これが少し上の方で茶色くなってはずれかけています。これが完全にはずれると開花です。写真をみてもらうと良くわかりますが、ぶどうは花びらを持っていません。めしべのまわりにおしべがあるだけです。開花と同時...

続きを読む

5月15日

今週は誘引作業がはじまりました。誘引というのは、伸びた芽(もう枝ですね)を棚のワイヤーにとめつける作業です。専用のホチキスとテープが一体になった道具を使います。とめつけ前とめつけ後とめつけることによって、葉に均一に太陽の光が当たるようになります。また、後々のぶどうの房を仕上げていく作業にも関わってきます。大きくなった花穂です。花が咲くのは毎年6月始め頃です。...

続きを読む

5月8日

だんだんと新梢が伸びてきました。牧丘の風景も緑一色です。畑で仕事をする人の姿も増えてきました。忙しくなる前に草刈をすませたり…しているうちに、早い畑ではこんなに成長が進んでいます。いよいよ芽かきの始まりです。新しく借りることになった畑です。一部にワイン用のヤマソーヴィニヨンという品種が植えてあります。4分の3位は空いているので、今冬にピノ・ノワールを植える予定です。樹齢12~15年生のヤマソーヴィ...

続きを読む