冬春夏秋~菊地ぶどう園blog

~山梨市牧丘町の、とあるぶどう園の出来ごと~

8月23日

いよいよ早い畑ではぶどうの糖度が上がってきました。
今日の計測で17度前後です。
周りの畑でも、そろそろ観光向けの準備をしたり、、、
静かだった牧丘も、少しにぎやかになってきています。

出荷の始まりが近づくと、今年のぶどうの出来が気になります。
いつも通りの美味しい巨峰が出来て、またお客様に喜んでもらえるのか
どうか、とても不安になります。
心配で食欲が落ちたりもします。かといって今さら何も出来ることはないので、
大丈夫、大丈夫と自分の心を落ち着かせるほかありません。

畑をみまわっていると、道端に百合が咲いていました。
夏の終わり、気持ちが少しほっとしました。
sP8230004.jpg
コメント : 2

コメント

糖度と鮮度

先日、相棒 M が山梨産のブドウを買った。
確かに巨峰のようであったが味はいまひとつ美味とは言えない。
菊地ブドウ園さんの巨峰は九月中頃ですね。
口の中がムズムズします。
山百合のごとき新鮮な今年のブドウが待ちどうしい夏の終わりなのだ。

No title

コメントありがとうございます。
だんだん糖度がのってきました。
今年の9月の天気予報があまり良くない
(雨やくもりが多い…)のが気にかかりますが、
山梨を囲っている山が雨雲をガードしてくれることを祈ります。