冬春夏秋~菊地ぶどう園blog

~山梨市牧丘町の、とあるぶどう園の出来ごと~

10月2日


畑が一枚、また一枚と片付いていきます。
疲労ピークを超えて、ゆるゆると疲れています。
後半の畑は花も遅く咲いて、熟成期間の日照不足があったので、糖度不足が心配です。
コメント : 2

コメント

今年の巨峰

いよいよ葡萄のシーズンも終わり枯露柿だなし。
今年の巨峰は例年よりも小粒でしたが、甘さはほとんど変わりませんでした。
蒲田の姉は「美味しい美味しい」と絶讚でした。
来年も楽しみです。
お日さまの恵みが沢山ありますように!限度越えは無しでね。
元気でし。

コメントありがとうございます。
今年は何とか出荷を終えることができました。
ほどよく休んで草刈りや施肥の予定でしたが、雨が続いて作業が進みません。
体は良く休まりますが…
どんな年でもちゃんとした巨峰を作れるようになるべく、これからも勉強の日々です。